スガツネ博2018 新製品発表会in大阪、セミナーのご案内

上記展示会にて特別プログラムを開催いたします。
聴講無料、事前登録制(定員100名〜200名)です。この機会にぜひご来場ください。
※本セミナーは事前登録制です。応募者多数の場合、抽選となります。




特別プログラム講師 紹介

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    大学の教壇に立つ傍ら、大阪・関西の都市政策と都市文化の啓蒙と浸透に努める。 また、2025年の万国博の大阪誘致を検討する「国際博覧会大阪誘致構想検討委員会」の委員長を担うなど、大阪の次代を描くキーパーソンである。単著に『集客都市』『京阪神モダン生活』などがあり、伝統ある大阪の底力を基軸にこれからの時代を羨望していただく。

    会場:エル大阪 南ホール(定員200名) アクセスはこちら

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    大阪市立大学工学部応用物理学科卒業後、1986年に同社設立。手掛けたデザインは160以上の国際アワードを受賞している。『「行為のデザイン」思考法』は、アマゾンでベストセラー。『ソーシャルデザインの教科書』は60人登壇のカンファレンスで社会課題解決型デザインを主導している。 ここでは、昨年発売の『感性ポテンシャル思考法』を読み解き、感性を可視化しコントロールすることで、共感力をビジネスに応用するデザイン思考をお話しいただく。

    会場:エル大阪 南ホール(定員200名) アクセスはこちら

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    飲食、物販などの商業施設の空間デザインから、インテリア、建築など多様な空間をトータルに構成、展開するスペースデザイナー。時代が求めるムードを表現し、その中に秘めた空気感は個性的で独特のものがある。作品に話題の「あべのハルカス近鉄本店」「東急プラザ銀座」などがあり、圧倒的な存在感を示す。豊かな実績をベースにスペースデザインのこれからの方向性はもとより、素材へのこだわりを紹介していただく。

    会場:大阪商工会議所(定員100名) アクセスはこちら

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    関西を地盤に独創的な設計を行っている建築家。自らの事務所を主宰する傍ら多くの大学の教壇で若い学生を教えている。日々の生活の拠り所である一般住宅に定評があり、 手がけられた住宅は日本建築設計学会賞大賞、吉岡賞をはじめ多くの賞が与えられている。 著書『日常の設計の日常』(LIXIL出版)では”環境をポジティブに再編する”など様々なキーワードが示されているが、ここではその大要やこれからの方向性などを紹介する。

    会場:大阪商工会議所(定員100名) アクセスはこちら

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    オフイス、集合住宅、商業施設、公共施設など話題の建築物の設計、監理に携わって、次代のけん引車的な役割を果たす1級建築士。代表的な作品に「木材会館」「ソニーシテイ大崎」などがあり、環境に優しい設計を追求。名高い賞を数多く受賞している。コンピュータを使った三次元設計手法「BIM」の啓蒙、促進を図る第一人者としての実績とこれからの可能性と未来を示唆していただく。

    会場:シティプラザ大阪 SAN(定員200名) アクセスはこちら

  • 講師 プロフィール、講演趣旨

    京都大学大学院卒業後、建築界の大御所。高松伸氏の事務所を経て2005年に自らの事務所を立ち上げた1級建築士。現在、母校をはじめ大学で教壇に立ち、若い生徒と共に建築の未来を追いかけている。2011年JIA第6回関西建築家新人賞をはじめ多くの名門賞を受賞。環境に溶け込んだ住む人に優しい住宅には定評がある。雑誌『住宅特集』(2017年 No.380)に手掛けられた個性的な「垂水の家」が紹介。いま問われる人に優しい環境と住まいの可能性を示唆する。

    会場:シティプラザ大阪 SAN(定員200名) アクセスはこちら


※本セミナーは事前登録制です。応募者多数の場合、抽選となります。

不明な場合は下記にお問い合わせください。
スガツネ工業 大阪支店 アーキテリア事業部
tel:06-6910-1122 / mail:osaka_arc@sugatsune.co.jp