衛生的な作業環境を実現するための機構部品 ハイジェニック製品

ハイジェニック製品登場

ハイジェニックとは?

食品機械を洗いやすくする本

スガツネ工業では、主に食品機械に向けて、衛生的な作業環境を実現するための機構部品「ハイジェニック製品」をラインアップしています。

  • カタログ中身 1
  • カタログ中身 2

輸出に有利!ハイジェニック

スガツネ工業の「ハイジェニック製品」の中には、国際的な食品機械の規格であるEHEDG認証、3A認証、USDA認証を受けているものもあります。これらの認証を取得することがアメリカやヨーロッパでは求められてきています。
  • EHEDG認証とは?

    EHEDG認証 ロゴ

    1989年にヨーロッパで制定された食品の加工を目的とする機械・装置の衛生設計に関する基準です。数年前よりEHEDGの日本支部が設立され、EHEDGガイドラインの本格的な普及も始まりつつあります。

  • 3A認証とは?

    3A認証 ロゴ

    米国の食品供給者団体や酪農食品協会などを中心に組織された非営利団体 3A Sanitary Standards が自主的に作成している機器・機械の衛生基準です。

  • USDAとは?

    USDA認証 ロゴ

    アメリカ農務省のことです。
    USDAには、食品機械に関する認証制度があります。
    スガツネ工業には、USDAが定めるNSF/ANSI/3-A 14159-1-2014に準拠している製品もあります。

製品ラインアップ

動画

NGI ハイジェニックアジャスター HGA-EH型 洗浄時間比較試験

NGI エヌジーアイ社 会社紹介

その他の部品のご紹介

食品業界向け機構部品カタログ

ハイジェニック製品以外にも食品機械向けの機構部品を多数ご用意しています。

  • カタログ中身 1
  • カタログ中身 2