衛生的な作業環境を実現するための機構部品 ハイジェニック製品

洗浄革命 ハイジェニック

英語で「衛生的、清潔」を意味する「ハイジェニック」。
スガツネのハイジェニック製品は、食品工場、医療現場をはじめ、
衛生管理が求められるさまざまな環境で活躍します。

ハイジェニック製品導入のメリット

微生物の温床となる汚れがつかない・溜まらない機械に

リスクの低減につながる

部品から食品機械を衛生的な設計に

食中毒の発生やアレルギー物質の混入は、業務停止や賠償請求につながり、なによりも大切な消費者の信頼を失うことになります。衛生菅理を徹底し製造工程を常に清潔に保つには、洗浄しやすい機械が必要です。凹凸やすき間のないハイジェニックシリーズの部品で、微生物の温床となる汚れがつかない・溜まらない機械にできます。部品から食品機械を衛生的な設計にすることで、さらに高いレベルでの食中毒や混入のリスク低減につながります。

洗浄しやすい設計

コスト削減につながる

ハイジェニックシリーズと始める、小さな積み重ね

ハイジェニックシリーズの部品による食品機械の「洗浄しやすさ」は、洗浄水、洗剤、電力、排水処理など、さまざまなランニングコスト削減の一助になりえます。長期にわたって稼働するラインや機械ほど重要になってくるトータルコスト。ハイジェニックシリーズの部品が、コスト削減への小さな積み重ねをお手伝いします。

洗浄時間の短縮

増産&省人化につながる

洗浄時間を短縮し稼働時間にあてる

衛生管理の徹底は、オペレーションを複雑にし、生産効率の低下や現場の負担につながります。ハイジェニックシリーズは、汚れが落ちやすいよう、ゆるやかなカーブや傾斜をつけ、平滑度の高い表面処理を用いた部品です。洗浄時間を短縮し、稼働時間の延長や人員配置の最適化に貢献します。衛生管理の徹底に加え、生産量アップと省人化にもつながります。

ハイジェニック製品の特長

微生物の繁殖を防ぐ

  • ハイジェニックアジャスターは、汚れが付きやすく溜まりやすい凹みやすき間をなくしています。
    食中毒の原因となる微生物の繁殖を防ぎ、食品機械を常に衛生的に保ちます。

    洗浄後の洗い残しを一般的なアジャスターと比較してみると…

    紫外線ライト照射時のハイジェニックアジャスターHGA-EH型(左)と一般的なアジャスター(右)。緑色に光って見える部分が洗い残し。

  • ねじの溝を隠すチューブナット

    チューブナット

    一般的なアジャスターは、ねじの溝が露出しているため、稼動中に飛散した材料などが付着し、汚れとなって微生物の温床になることも。ハイジェニックアジャスターはチューブナットがねじの溝を覆っているため、汚れが付着しても洗浄で落ちやすくなっています。

    すき間を密閉するOリング

    金属同士が接触する部分には、必ず小さなすき間が生まれ、そこに汚れが溜まります。ハイジェニックアジャスターにはOリングがついており、金属同士のすき間を密閉します。

洗浄時間を短縮する

  • ハイジェニックアジャスターは、汚れや洗浄、洗浄水が落ちやすい仕上げと形状です。
    念入りな洗浄が不要になり、洗浄時間、洗剤、洗浄水などの削減につながります。

    一般的なアジャスターより短時間での洗浄が可能

    予備洗浄からすすぎ洗浄まで、ハイジェニックアジャスターなら素早く完了することができます。

  • 平滑な表面仕上げ

    ツルツルした表面は、汚れが落ちやすく、洗浄後の水切れがよくなっています。ハイジェニックアジャスターは、特になめらかな電解研磨を施しています。

    汚れや洗剤、洗浄水が残りにくい形状

    なだらかに傾斜した形状で、角には面取加工を施しています。そのため付着した汚れなどが残りにくくなっています。

欧米の食品機械に求められる食品衛生規格をクリア!食品機械を輸出する場合に有利です。

スガツネ工業の「ハイジェニック製品」の中には、国際的な食品機械の規格であるEHEDG認証、3A認証、USDA認証を受けているものもあります。これらの認証を取得することがアメリカやヨーロッパでは求められてきています。

  • EHEDG認証とは?

    EHEDG認証 ロゴ

    1989年にヨーロッパで制定された食品の加工を目的とする機械・装置の衛生設計に関する基準です。数年前よりEHEDGの日本支部が設立され、EHEDGガイドラインの本格的な普及も始まりつつあります。

  • 3A認証とは?

    3A認証 ロゴ

    米国の食品供給者団体や酪農食品協会などを中心に組織された非営利団体 3A Sanitary Standards が自主的に作成している機器・機械の衛生基準です。

  • USDAとは?

    USDA認証 ロゴ

    アメリカ農務省のことです。
    USDAには、食品機械に関する認証制度があります。
    スガツネ工業には、USDAが定めるNSF/ANSI/3-A 14159-1-2014に準拠している製品もあります。

高いサニタリー性が求められる医薬品機械などの用途にも適しています。

  • ブルーのシリコーンで
    受座のキズつきと異物混入に備える

    ハイジェニックシリコーンマグネットキャッチMC-MSH型

    なぜブルー?

    樹脂パーツは、X線検査機や金属検出機で探知できません。目視検査の工程で発見しやすい青色を採用することで、万一の混入に備えています。

製品ラインアップ

動画

NGI ハイジェニックアジャスター HGA-EH型 洗浄時間比較試験

NGI エヌジーアイ社 会社紹介

その他の部品のご紹介

食品業界向け機構部品カタログ

ハイジェニック製品以外にも食品機械向けの機構部品を多数ご用意しています。

  • カタログ中身 1
  • カタログ中身 2