蝶番・ヒンジ

蝶番・ヒンジとは、扉や蓋、カバーを開閉させる部品です。一般的な蝶番は、2枚の羽と1本の回転軸で構成され、軸を支点に羽が回転する機構を持っています。その外観が蝶に似ているため「ちょうつがい」と呼ばれるようになったと言われます。 近年では、軸の本数を増やし多軸にすることで開き角度を大きくしたり、軸部に摩擦や抵抗を取り入れ、どこでも止まったり、ゆっくり動くような機能を持たせたり、さまざまな仕様・機能のタイプが開発されています。

トルク計算はこちらから蝶番選定ツール

蝶番・ヒンジ から探す