ディラク スナップ テクノロジー(DST)

DST ロゴ

強度抜群!ワンタッチ取り付けのディラク スナップ テクノロジー

手でカチッとはめるだけ。
工具も技術も不要。作業ミスを防ぎ、
安定の強度を実現。
-蝶番・ラッチ・ファスナー・ハンドル-

ネジ、ナット、平座金、ワッシャは一切不要。増し締めなどのメンテナンスも不要です。手で取り付けられるため、工具により塗装を傷つける危険性もありません。バネが突っ張ることで取付状態をしっかり保持。製品に振動や負荷が掛かっても緩むことはありません。製品自体も強度が高く、また豊富なラインアップで、さまざまな板厚に適応します。筐体に取り付けた後でも、別売りの専用工具で簡単に取り外せます。
※DSTはスナップラインから名称を変更しました。

  • 強度抜群

    厚さ1.5mmの鋼板にあけた30×10mmの穴に製品を取付、3950Nの力で引っ張った場合でも製品は壊れません。
  • ねじ不要 溶接不要

  • 工具不要で塗装へのダメージを防ぐ

    工具なしで取付られるため、工具による塗装面へのダメージも防げます。

誰がどの現場で施工しても、同じ完成度。
ハードウェアの組み立て時間を
最大90%削減。

DSTを使えば組み立て作業の習熟が不要で、誰もが簡単に組み立てられます。それにより作業の単純化、効率化が図れます。また、取付時に「カチッ」と音がするため、部品と筐体が確実に固定されたことを確認できます。溶接が不要なので作業者のスキルにより完成品のクオリティにバラつきがでることもありません。また、取付が簡単なため大きな扉でも一人で組み立てられ、コストの削減につながります。

取り外しは専用工具またはキーで行えます

  • タイプ 1

    サンプル

    本体裏面のサイズにあった取り外し工具を選び、凹みを本体裏面に合わせ工具を押し込みます。本体両側のフック部を収納状態にして、本体を矢印方向に押し出してください。

  • タイプ 2

    サンプル

    取り外しキーを本体裏側の溝に差し込みます。キーの回転で本体両側のフック部を収納させ、本体を矢印方向に押し出してください。

ODM・OEM

DST化(ワンタッチ化)や、ロゴ刻印はもちろん、ゼロからの設計も承ります。

製品詳細はこちら