通電時施錠型の電磁石錠 マグナロック(R)

magnalock(R) ロゴ
  • マグナロックは従来の機械式電気錠と違い、電磁石の吸着を利用した、まったく新しい概念の電気錠です。

「マグナロック®」が選ばれている理由

  • 性能の劣化が少なく、耐久性抜群開く
  • 防塵・防滴型の電気錠開く
  • 火災・震災時は瞬時に解錠されます開く
  • 小型でも高吸着力・複電圧型開く
  • 省電力開く
  • 高い防犯性開く
  • 取り付け簡単開く
  • 放磁の影響は地磁気以下開く
  • ノイズが発生しません開く

使用例

  • 学校の門扉(引戸)

    学校の門扉(引戸)
  • 一般住宅の門扉(開き戸)

    一般住宅の門扉(開き戸)
  • オフィスの出入口

    オフィスの出入口
  • 非常口

    非常口

電気錠システムの構成

  • 電気錠システムは、電気錠、制御機、操作器で構成されます。
  • 遠隔操作で、錠前の施解錠ができます。
  • 離れた場所で施解錠の状態を把握できます。
  • 警報装置と連動できます。
  • 外部解錠操作器を接続することで、鍵がなくても解錠できます。
  • マグナロックIFコントローラーに接続することで、他社の制御盤、操作器を一部利用できます。
  • 高い汎用性

    マグナロックは開き戸、引戸などさまざまなドアに取付可能です。

    タッチセンサーバーやタッチスイッチを使用することにより、入口専用扉または出口専用扉とすることができるため、入退室を管理できます。

  • 吸着・未吸着状態感知B機能/無電圧c接点出力

    • マグナロックが通電されていて、ドアを確実に吸着しているとき、内部スイッチが緑側に閉じます。
    • ドアのロックが確実でないとき、内部スイッチが橙側に閉じます。
    • 出力接点容量DC30V1A
  • 扉開閉感知D機能/無電圧c接点出力

    • マグナロック本体の作動に関係なく扉開閉信号が取れる、無電圧c接点を内蔵しています。
    • 自動再ロックシステム、インターロックなどに利用できます。
    • 出力接点容量DC30V125mA
  • 電気仕様

    この製品の入力電圧は、DC12V/24V−5〜+25%です。DC12VかDC24Vかを自動的に検出して、どちらの電圧にも対応できます。

セキュリティ部品/com
スガツネは、米国SECURITRON社の日本総代理店です。
MAGNALOCK®(マグナロック®)は、SECURITRON社の登録商標です。
SECURITRON社は、ASSAABLOY(世界最大級のセキュリティ機器企業グループ)のグループカンパニーです。