自立ガラスフェンス・柵・バルコニー・手すり金物

革新的なガラスフェンスシステムの代名詞 Q-railing

  • 世界最速のQ-DISC取付タイプ Primeタイプ新登場
  • ガラスフェンスシステムQ-railing
  • ゲストハウス 屋上
  • オフィス兼アパート 屋上(オランダ)
  • 寺院
  • 建築 バルコニー

製品特長

取付調整動画

施工性抜群!施工時間短縮! 誰でも同じ品質のフェンスに

革新的な工法のガラスフェンスシステムです。充填剤やガラス加工が不要でスピーディーにガラスフェンスを設置することができます。
充填剤を乾かす時間が不要なので、限られた時間で施工を終えなければないらない駅のホーム改修でも採用いただいております。
階段の柵をガラスフェンスに変更することで、ホーム柵設置時の幅員確保が可能です。


充填材・バックアップ材 シーリング材不要

充填材・バックアップ材
シーリング材不要

ガラス加工不要

ガラス加工不要

メンテナンス性抜群

メンテナンス性抜群

万が一ガラスが破損した場合、くさびをはずしてガラスの交換が容易にできます。

  • システマチックな組み立てで設置できる、自立工法型のガラスフェンスです。
  • 従来工法と異なり、ガラスを固定する充填材を必要としないため施工時間が短縮できる画期的な製品です。
  • ガラスに穴開けや切り欠きなどの加工が必要ないので、ガラス自体が持つ曲げ強度や耐衝撃性が落ちません。

ディスク取付の詳細

ディスク取付動画

楔の代わりにQ-DISCをプロファイルとガラスの間に差し込んで、工具でまわすだけ。
たたき込みなしでガラスを固定でき、誰が施工しても同じ品質で取付けられ、弊社従来品より施工時間を短縮できます。
また、最大±0.6°のガラスの角度調整が可能です。

高いデザイン性 -支柱レス-

ガラスとガラスの継ぎ目に支柱のない(支柱レス)、ガラスだけで自立したフェンスを作ることができます。これにより支柱が邪魔にならず、景観を主役にしたり、観戦しやすくすることができます。
景観を主役にできることから、スタジアム、競技場、別荘、ホテル、カフェ、レストラン、駅など、さまざまな場所で採用されており、収益への貢献も期待できます。

ポール不要

ポール不要!
視界を邪魔しません。

スタジアムにもぴったり

スタジアムにも
ぴったり

採用事例

  • スタジアムにもぴったり。江戸川陸上競技場でも採用されました
  • スタジアムにもぴったり。江戸川陸上競技場でも採用されました
  • FIFAワールドカップ2022カタール大会のスタジアムでもQ-railingが採用されています
  • FIFAワールドカップ2022カタール大会のスタジアムでもQ-railingが採用されています
  • カフェにて。景観を主役にしたデザインで集客力アップを

高い安全性

50kgの重りをぶつけても大丈夫!
試験動画

Q-railingは欧州7か国(イギリス、ドイツ、オランダ、イタリア、スイス、スペイン、フランス)全ての基準にクリアしています。また、アメリカとカナダではハリケーンに対する試験にも合格しています。

許容耐荷重はこちら

「鉄道ジャーナル」に記事が掲載されました

鉄道ジャーナル 6月号 掲載記事

実際に使いたい・検討したい

ガラス用金物 オプション品

笠木

笠木

ガラスフェンスの上部に取り付ける製品です。公共建築等に使用する場合は、揺れを軽減するため笠木併用を推奨いたします。
製品詳細はこちら

ジョイントパーツ・エンドホルダー

ジョイントパーツ・エンドホルダー

笠木と壁を連結するためのエンドホルダーです。バラストレイド使用の際、笠木と併用することでガラスフェンスの強度を高めることができます。
製品詳細はこちら

  • ガラス用金物 関連製品開く
  • ご購入と施工に関する注意開く

製品一覧