多点密閉システム

DIRAK ロゴ
  • エンクロージャをしっかり高密閉

    スイングハンドルの操作だけで筐体の扉を複数点で同時に締め付けられるシステムです。防水・防塵が求められるボックス、電磁波の密閉が求められる場合に有効です。

  • エンクロージャを高密閉
  • アウトサイドガスケット仕様 ロッドラッチ
  • アウトサイドガスケット仕様の特長

    「高密閉 防水/電磁波対策」「統計効率UP」「広く使える内部スペース」
    • デュアルローラー付ロッドラッチ、デュアルローラー付ロッドをお使いいただくと、 かぶせ扉において、ハンドルをシーリングエリアの外側に設置できます。
    • ヒンジやハンドルなどの部品がガスケットの外側に付くため、 漏電を防止したり、電磁波が入るのを防ぐことができます。(導電パッキンの使用が前提)
    • 通常はデッドスペースとなる場所に設置するため、ボックスの内側を有効に利用できます。
    アウトサイドガスケット仕様 構造

扉の左右勝手、サイズに捉われず設計効率UP!!

アウトサイドガスケット扉反転対応システム

    • ヒンジと受座の取付穴サイズを共通にしているため、現場で扉を反転できます。
    • ボックスにより扉の高さが微妙に違う場合でも、ロッド長さを変更する必要がありません。
    • 扉やボックスの設計を共通化できるため、扉のサイズに合わせ、都度設計変更をする必要はありません。
  • 扉反転できる 盤を作るためのシステム要件

    • アウトサイドガスケット仕様にする。
    • ボックスの中心から線対称に部品を配置する。(受座とヒンジの取付位置は左右対称に設計)
    • 扉反転に対応可能な部品を使う。
  • アウトサイド
    ガスケット仕様

    ハンドル、密閉ポイント、ヒンジをパッキンの外側に設置できるシステム。物理的にインサイドより高い密閉性を得られます。

    アウトサイドガスケット仕様
  • インサイド
    ガスケット仕様

    一般的な多点密閉システム。ハンドル、密閉ポイントをシーリングの内側に設置するシステムです。

    インサイドガスケット仕様