Bjarke Ingels Group ビャルケ・インゲルス・グループ コレクション ペブルシリーズ

Bjarke Ingels Group ビャルケ・インゲルス・グループ コレクション ペブルシリーズ

Bjarke Ingels Group
ビャルケ・インゲルス・グループ コレクション
ペブルシリーズ

世界注目のBIGとコラボしたシリーズ

コペンハーゲン、ロンドン、ニューヨークを拠点とするBIG(ビャルケ・インゲルスグループ)は、革新的でサステナブルかつモダンなデザインアプローチで有名な、世界で最も注目されている建築設計事務所です。日本では、トヨタの実験都市『ウーブン・シティ(Woven City)』の設計を担当することが決まり、今後の活躍が期待されています。d lineはBIGのテクノロジーを駆使した特別プロジェクト部門であるBIG IDEASとコラボレーションし、ペブルシリーズの開発・設計に取り組みました。

実用的でありながら、遊びごころのあるデザイン

コート掛 12-8001-001型

ペブルシリーズは、タオル掛け・ペーパーホルダーなどのサニタリー・バスルーム向けや、コート掛け・ハンドルなどから構成されています。シリーズ内でデザインが統一されているため、トータルコーディネートに最適です。
シンプルで実用的でありながらも、川原の小石(Pebble)のように丸みのあるフォルムは、滑らかな触り心地だけでなく、遊びごころも感じさせます。時代や流行りに左右されない飽きのこないデザインのため、オフィス・店舗・ホテル・レストラン・住宅など、あらゆる用途でお使いいただけます。
『快楽主義的な持続可能性※』という、BIGの理想を具現化したハードウェアシリーズです。

※: 我慢や諦めが必要と思われがちな持続可能性(サステナビリティ)を、使う人がワクワクするようなデザインを通じて実現しようとする、建築・都市デザインにおける新しい考え方。

北米で著名な『INTERIOR DESIGN』誌の「ベスト・オブ・イヤー」を受賞

ペブルシリーズは、2019年12月、80年以上の歴史を誇り、北米で著名なニューヨークのインテリア誌『INTERIOR DESIGN』のバス部門において、2019年度のベスト・オブ・イヤーを受賞しました(デザインカテゴリー数:136、エントリー総数:2,638点)。

ビャルケ・インゲルス
  • ペブルシリーズ 黒
  • ペブルシリーズ 白
  • ビャルケ・インゲルス・グループ設計 BIG

製品詳細