ステンレスならスガツネ!仕上へのこだわりと圧倒的な製品ラインアップ

錆びにくさと仕上にこだわったステンレス鋼製品

ステンレス鋼とは

クリックして詳細を見る
ステンレス

鉄にクロムなどを添加して、耐食性・耐熱性・耐酸性・引張強度などの機能を持たせた鋼の一種です。錆びにくいことで有名ですが、これはステンレスに含まれるクロムが空気中の酸素と結合して、表面に不動態皮膜を形成することで酸素の侵入を防ぐためです。英語では”stainless steel”と呼ばれ、直訳すると錆びない鋼という意味になります。含有成分量によっていくつかに分類できますが、代表的な2つをご紹介します。

●オーステナイト系
代表的なものはSUS303、SUS304、そしてSUS316です。
SUS303はクロムとニッケルの他にモリブデンが少量加えられており、快削性(削りやすさ)に優れています。SUS304はクロムとニッケルが加えられており、加工性や耐食性に優れているため広く利用されているステンレスです。SUS316はクロムとニッケルの他にSUS303よりも多いモリブデンが加えられていて、非常に優れた耐食性を持っている高価なステンレスです。

●フェライト系
代表的なものはSUS430で、クロムが加えられています。
SUS304やSUS316などのオーステナイト系より耐食性が劣り、比較的安価です。磁石に吸着するステンレスです。

日本の気候とステンレス

錆びにくいことが特長のステンレスは、夏には高温多湿になる日本の住宅に適した材料だと言えます。また100年住宅と呼ばれるような住宅の長寿命化という観点からもおすすめです。ステンレス鋼とはでもお伝えしたように、ステンレスは表面に不動態皮膜を形成することで酸素の侵入を防ぐ性質を持っているため、多少傷がついても再び皮膜が形成されるため錆びにくさが保たれます。

まさに鏡 ゆがみない鏡面研磨

ゆがみない鏡面研磨

一見なんの変哲もない仕上げに見えますが、奥が深い鏡面仕上。
歪みがなく、鏡のように平坦に面を磨き上げるには、経験や高い技術力が必要です。また、磨き上げるときの研磨粒度と工程数に手間をかけることで肉眼では分かりづらい凹凸や傷を消し、ステンレスの美しい輝きを引き出しています。
選び抜いたこだわりの製品を、手作業による磨きでこれほど美しい鏡面に仕上げられるのは、まさに職人技です。

絹のような質感 “サテン”のさざ波

絹のような質感のサテン仕上

サテン、ヘアライン仕上は、目の深さ、目の長さ、目の方向などで表情が大きく変わります。
スガツネのサテン仕上は、絹のようなきめ細やかさ、ヘアライン仕上は均一なラインが生み出す一体感が特長です。

高精度な技術力が生み出す光のライン

高精度な技術力が生み出す光のライン

異なる仕上げを1つの製品に取り入れることも可能です。
最高峰の研磨の技が、歪みのない精緻な直線に現れます。

金物の最高峰 Zwei Lシリーズ

長く使っていただきたいから。ステンレスだけで作られたオールステンレス製品。

オールステンレス製品

例えば監視カメラをピタッと任意の角度で止めるトルクヒンジ、防滴・防塵を求められる筐体の扉をパチンと閉じるファスナーなど、長く使っていただきたいから全ての部品がステンレス製のオールステンレス製品をご用意しています。

製品情報:オールステンレス鋼製トルクヒンジ HG-TAS型 製品情報:ステンレス鋼製ファスナー STF80 製品情報:オールステンレス鋼製ミニスライドレール SCRW2-15S

特殊車両やコンテナなどにおすすめのオールステンレス鋼製掘込メガ取手は、付属のナットやねじもステンレス製というこだわりです。

製品情報:オールステンレス鋼製掘込メガ取手 HH-M型

錆びにくさを求められるマリン業界でも使えるSUS316・SCS14の製品

マリン業界

アメリカやヨーロッパなどマリン市場が盛んな地域では、スガツネ=ステンレスというイメージを持っていただいています。海水を被ったり潮風に晒されたりするクルーザーやヨットでは、通常の屋外使用よりさらに錆びにくいことが求められますが、そのような厳しい環境に最適なSUS316やSCS14(SUS316相当の鋳鋼材)を使用した製品も多数取り揃えています。

エッジへのこだわり

エッジヘのこだわり拡大画像

スイッチ・コンセントプレート PXP-ES型 クールメタルシリーズやホテル用コンセントプレート PXP-ES01M型 クールメタルシリーズは、余計な装飾を削ぎ落としたミニマルデザインが特長です。シンプルゆえにエッジの仕上がりがデザイン性を左右するため、安全性に配慮しながらも、エッジがダレないようにこだわりました。

安全な玉付フック

エッジへのこだわりは角をピンと立たせることだけではありません。人がぶつかる可能性があるフックは安全性を最優先して先端部分を球体にしています。ただの丸みを帯びたデザインにすることも可能ですが、安心して使っていただきたいという想いから丸みの究極形である球体を取り入れたデザインになりました。

製品情報:ステンレス鋼製玉付回転フック TK型、TKF型

圧倒的な製品ラインアップ

圧倒的な製品ラインアップ

ヒンジ、フック、スライドレール、ハンドルなどさまざまなステンレス製品をご用意しています。

真鍮の魅力を生かしたものづくり仕上へのこだわり