隠し扉(引き戸・開戸)がつくれる金物アイテム 5 選

まるで壁のような扉をつくれる、アイデア金物5つご紹介

まるで壁のような扉

忍者屋敷のような隠し部屋・家具を作る、上級者向けアイデア金物をご紹介します。

Tip1. ハンドルレス 隠し引き戸

  • POINT 壁と扉がフラットに
  • POINT 横にスライドして押し開けるので、表側のハンドルは不要
  • POINT 床面に下レールや溝加工不要で、すっきりした空間を演出
  • POINT 弊社10万回開閉試験クリア。安心してお使いいただけます

モノフラット ユニゾンMFU1200型を使用すれば、押してみるまで扉と分からない、ハンドルレスの隠し引戸を製作できます。
普段は隠しておきたい、ワードローブやプライベートスペースへの入り口にぴったりです。
さらにデュアルソフトクローズ機構を採用しているので、ゆっくり静かに開閉し扉の動きで高級感が演出できます。

製品詳細はこちら

Tip2. 狭いスペースでも使える!隠し扉

  • POINT 横にスライドして開けるので通常の開戸よりも扉の持ち出し量が小さい!
  • POINT 横にスライドして開けるので通常の開戸よりも扉の持ち出し量が小さく、狭いスペースで使用できます
  • POINT 最大で扉高さ2980mm、扉幅1100mm、扉質量90kgの大型扉に対応

扉幅1100 mm、扉質量90 kgの大型扉に対応できるアーム式フラットドア、モノフラット リンクスヒンジLIN-X1000型
ハンドルと扉・壁のデザインを工夫すれば、ハイドアの隠し扉をつくることができます。

扉の持ち出し量が開き扉に比べて小さいため、廊下などの狭い空間でも使用可能です。
さらに片開き、両開きなど組み合わせが可能なので設計の幅も広がります。

本製品は2016年グッドデザイン賞、2017年 レッド・ドット デザイン賞を受賞しています。

製品詳細はこちら

Tip3. 押して開ける!ハンドルレス 隠し開き戸

  • POINT 壁と扉がフラットに
  • POINT ML-ZN80は押し出し力が強いので大型の扉に使用できます
  • POINT 隠し丁番はカラーバリエーション・サイズ展開豊富にご用意しております
  • POINT 階段下収納にもおすすめです

よりシンプルな隠し扉を製作したい場合は、マグネラッチと隠し蝶番の組み合わせがおすすめです。

特に金属製マグネラッチ ML-ZN80型は押し出し力が強く、大きな扉にも使用可能です。さらに隠し丁番HES3Dシリーズを併用することで、閉時に丁番の軸を見せない、フラットな扉をつくることができます。隠し部屋の入り口だけでなく、階段下収納など幅広くお使いいただけます。

その他アイデア

鏡の扉を吊れる丁番、重量用広角度開きワンタッチスライド丁番J160 ダンパー内蔵タイプ

丁番3ヶ使用で耐荷重 最大40kg
鏡の扉を吊れる丁番

重量のある扉を少ない数のスライドヒンジで吊ることができます。160°の広角度開きで扉を開けた際も邪魔になりません。
物の出し入れがしやすいので、中の空間はストックスペース・収納スペースとしてお使いいただくのがおすすめです。

製品詳細
特殊な磁石でこっそり隠す、TOT ロック(マグネットキー)TL-1020型

取っ手がない!
マグネットキーで開ける不思議な扉

扉は特殊磁石のマグネットキーがないと開かず、閉じた際はつまみのないフラットな状態となります。小さなお子様に触られたくないもの(洗剤や包丁など)を隠すのにぴったりです。オープンタイプのスライド丁番を併用すれば解錠した際に手前に自然と開く扉をつくることができます。

製品詳細

ご紹介した製品はこちら