駅のホーム、改札向け機構部品

新たなる挑戦。車内や駅構内へ、ガラスの進出

列車との接触事故やホームからの転落事故を防止するホーム柵。
可動扉も戸袋部もガラスを使用することで、ホーム上での視野が拡大するため、乗客が車両とホームドアの間に閉じ込められないよう安全対策としても有効です。
もちろん、続々と登場する観光列車や、走る広告塔・地域活性化として大活躍のラッピング電車も、じっくり堪能することが可能です。

  • 01ガラスフェンス
  • 02メンテナンスカバー
  • 03簡易ホーム柵
  • 04ホームドア
  • 05改札機
  • 06遮断扉
  • 07サイン
  • 08券売機

航空機、鉄道、船舶、他

※数字をクリックすると詳細へ飛びます